« こどもの日 | トップページ | 今年も »

初・生落語

桂歌丸師匠の「高座六十周年記念落語会」に行ってきましたsign03

F1001096

最初に歌丸師匠と林家たい平さんの対談があり、続いて

○柳亭小痴楽さん 「浮世床」

○林家たい平さん 「紙屑星」

○桂歌丸師匠 「竹の水仙」

初めて生で聴く落語なので、ただ聴くだけなのに一寸緊張bearing

小痴楽さんは若い方なのですが、聴いていて昔風?懐かしい感じがしました。

たい平さんの、いつも笑点で見ていた花火芸を実際に見聞き出来たのには感動happy02

歌丸師匠のは…落語を聴いているはずなのに、その人物・風景などが目の前に広がって映像を観ている様な…「名人は素晴らしい」と痛感。

素敵なひとときを、ありがとうございましたhappy01

« こどもの日 | トップページ | 今年も »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こどもの日 | トップページ | 今年も »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30