文化・芸術

喫茶展

まだ一回しか行ったことがないけれど、お気に入りのカフェ ANDANTE さんが開店2周年を迎え、「喫茶展」が催されているので行ってきましたsign01

Dscf1447

ANDANTEさんのために作られたsanemiさんの作品が5点。

いずれもANDANTEさんの雰囲気に合っていて、心癒される作品ばかりですconfident

sanemiさんの個展・・・今年は終わってしまったようなので、次の機会に行ってみたいです。

そして・・・

Dscf1438

念願の「自家製梅シロップのソーダ割り」happy02

梅の風味豊かな甘いシロップheart04ソーダと少しずつ混ぜながら、ゆっくり味わえます。

今日で丁度2周年との事で、お土産にブラウニーを戴いてしまいましたsign03

Dscf1456

外側こんがり、中はふんわり・・・甘さも丁度良くて、すごく美味しかったですhappy02

秋はこれからですが、一足先に芸術と食欲を堪能できましたhappy01

竿燈まつり

竿燈まつり 最終日に行ってきましたsign01

今年は会場近くを流れる旭川で灯篭流しもありました。

Dscf1409

Dscf1414

今日は月もキレイfullmoon

今年は大町~山王十字路で見たのですが、山王十字路の所は緩やかなカーブになっているので、そこからは沢山の竿燈は見られずdespair

去年、場所が良かった事もあるけれど、二丁目橋から見た方が綺麗だったかも。

Dscf1219

Dscf1227

竿燈まつりが終わると、間もなくお盆になると実感します。

今年も

秋田大学の学生さん達が竿燈の練習をしていました。

F1001168

F1001169

竿燈まつり」 今年は8月3日(水)~6日(土)なので、混みそうだけど最終日に行ってみようかな・・・?

初・生落語

桂歌丸師匠の「高座六十周年記念落語会」に行ってきましたsign03

F1001096

最初に歌丸師匠と林家たい平さんの対談があり、続いて

○柳亭小痴楽さん 「浮世床」

○林家たい平さん 「紙屑星」

○桂歌丸師匠 「竹の水仙」

初めて生で聴く落語なので、ただ聴くだけなのに一寸緊張bearing

小痴楽さんは若い方なのですが、聴いていて昔風?懐かしい感じがしました。

たい平さんの、いつも笑点で見ていた花火芸を実際に見聞き出来たのには感動happy02

歌丸師匠のは…落語を聴いているはずなのに、その人物・風景などが目の前に広がって映像を観ている様な…「名人は素晴らしい」と痛感。

素敵なひとときを、ありがとうございましたhappy01

来月は・・・

帰宅途中、秋田大学の近くを通ったら・・・学生さん達が竿灯の練習をしていました。

F1000886

竿灯祭りまで、もう1ヶ月もないのですね。

ここ数年行っていないけれど・・・今年はどうしよう?久々に行ってみようかな?

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30